sweet trance

since 04.18.2004
2004年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2004年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年04月
ARCHIVE ≫ 2004年04月
      
≪ 前月 |  2004年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロマンチスト

元気ですか?
僕は相変わらずです。
4月に二人は出会いました。
それから早いような遅いような半年近くが過ぎましたね。
たくさんの事話してきましたね。
怒ったり怒られたり一緒に笑ったり尊敬し合えたり。
お互い違う場所違う時間
違う道を歩んできて二人の間には
たくさんの違いがあると思います。
それでもお互いに共感できたり尊敬できる部分が
たくさんあるからここまで仲良くなれたと思うんです。
価値観。二人の人間が長く仲良く一緒にいる為には大事だって
良く言うんだけれど。
細かい部分を合わせるのは難しいと思います。
逆に細かくこだわるとあまり良くないと思ってて
君と僕は違う所がたくさんあるからこそお互いに惹かれるんだと思っています。
大きな部分の価値観ではそうとうピッタリです。
愛する事愛される事をすごく大事にしてるんだと思います。
「愛する」事を一番大事に考える二人にはきっと
小さな問題は笑い飛ばせます。
僕にとって 「愛」 はとても難しい事。
「愛している」と言う言葉も なかなか使えません。
だけど 君となら いつか 近々 遠くの日に
使えたらいいなと思っています。

先が長い二人です。
そんな君と僕の関係をいつまでも続けたいんです。
その為にどうしたらいいんかっていつも真剣に考えています。
本当にどうしようもなく君の存在は自分の中で大きくて
かけがえのないものになってゆくんです。
伝わっていますか?
分かってもらえますか?
もっともっと君の事知りたい。
わかりたい。
僕の事も知って欲しい分かって欲しい。
もっともっと話していたい。もっと・・・。
いつまでも足りないからいつまでも話していたい。
一緒にいたい。
君が生まれてきてくれてありがとう!
話すチャンスをくれてありがとう!
この先もずっと側にいてくれてありがとう。
10年くらい過ぎた時に
今の事 二人が始めて話した時の事を話そうね。
その頃二人には あまり言葉がいらなくなっているかもね。
誰よりも強く結ばれていたいよ。
その日が来るまで楽しみにしながらこれからも
一杯笑っていたいです。
そんな日が来てくれるまで
一杯笑っていたいです。
スポンサーサイト

Here to Stay

wish you were here to stay
la la la la la...
remember the time when you'd just laugh and roll
on my bed grabbing the covers on for a pull
thinking about nothing but your little dreams
you always knew what to say and listen for
to me it was sweet, please give me much more
of your warmth and kindess
but those words don't come out of these lips
I just laugh and tell you you're such a pimp

but when I'm pissed you know my anger flows
up into the gray sky it always shows
an endless wave of memories you gave
me on the very last day you said I was brave
but I'm not so tough because you never thought
that I would be crying my eyes out but it was never caught
on tape labeled "how I really feel" because
you never knew you never knew
how much it hurt right here inside
where I would find a place to hide

la la la la la...

how about the day when we'd
go out for some ice cream but you didn't
have any cash so I paid for the cone
and you gave me a kiss on the cheek
damn not in front of the cashier you should
know I get kinda mad but the tinkling feeling
in here, in here
is what really counts but it's hard to bare

but when I'm sad you know my tears don't tell
the truth of "me" because I start to yell
saying that you're better off without me
that there's a girl out there so much kinder you see
but nothing intimidates your mobility
listen to me all you see isn't reality
don't shake your head like that you're not careless
it wasn't anger that got me it was the loneliness
I lie I lied
at least give me credit because I tried
did you at least have a clue
all I wanted was you
you
you

la la la la la....

wish you were here to stay

yea, like I could keep a straight face all day

la la la la la...

wish you were here to stay

FOUR

約束って守れますか?
大人という道に辿り付いたら
その時には本当の愛をつかめられると言った
訳の分からない少年はドコへ突っ走ったのか
何へ向いて必死になったのか
少年は きっと後悔する
約束って守れますか?
守れない奴は
どの方向へ突っ走ったって
多少振り向くだろう
破れかけた壁と共に
忘れかけた少女の顔も
and you promised damn it!!
but maybe it was meant to be this way
the jew who died on a cross had to admit
there's always a price you'll have to pay
because regret doesn't grow like a thorn
on the scarlet red rose that's what I say
everything begins as a game when you're born
it's like the first time you felt the rush
through your whole system that one night
your kiss was too warm you told me to hush
but I didn't let you touch me and we began to fight
like crazy people but the next day we got back
on track when life was good you know we kept it steady
until things started to full apart you left it in a sack
of what's called hell now our past isn't ready
to be opened up to the crowd we call our crew
they were nice from time to time before they realized
what your emotionless face had got to express was shrew
all bullshit underneath cuz you always pulverized
your feelings inside until it burst into a huge kaboom
it's okay i know you need me i'm here next to you
but that smile of yours was fake we were in doom
this would've never happened if you kept us true
and you promised damn it!!
but maybe it was meant to be this way
the jew who died on a cross had to admit
there's always a price you'll have to pay

耐える


怖い

待つ事

待たされる事

一時的に 一人ぼっちなんだよ

耐えられない程の 寂しさが

僕の中で 溢れて行く

増えてく

だけど

耐えるんだ

耐えるんだ

近々の未来のために

僕と 君の

幸せのために

怖い

だけど

いい事は

あるはずだから。

「寂しい」なんていわない

だから

いい事は

あるはずだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。