sweet trance

since 04.18.2004
2004年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2004年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年09月
ARCHIVE ≫ 2004年09月
      
≪ 前月 |  2004年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

デイ・ゲイザー

そして 朝............
君を思い出した朝
君の居ない朝
君が去った朝

僕はあえて
そこには居なかったから

迎える朝 寝ぼけている僕
手を伸ばそうとしたら
当たったのは壁だった
いつも かたくて 冷たい 壁

乗り越えられなかったね。

そして 朝
変わりにとは言わないが
僕はいつも手を伸ばしている
いずれ 当たるのは壁では無く
誰かの肩だろうと
想い続きながら

真っ白い手を伸ばすの。
スポンサーサイト

ジグソーパズル

たまに頭がおかしくなるくらい
狂って 壊れちゃいそうで

猛ダッシュで走っちゃいたい
もうどうでもいいから叫びながら泣きまくりたい
ハイテンションブチアゲて1時間ずっと爆笑したい
ぶっ倒れるまで求め合いたい
崩れるまで走りつづけて居たい
挫けるまでがんばりたい

たまに頭がおかしくなるくらい
壊れて 狂っちゃいそうで

何かに 欲望を感じる時
不満を感じる時

突っ走るんだ
突っ走るんだ
汗 涙 声
感情



君へ

タイム

初めて抱きしめられたのは
初めてのキスは
初めては
いつの事だろう

ぬくもりを感じた瞬間は
暖かさを届かせた時は
手を繋いだ場所は
いつの思ひ出だろう

昨日も明日も 僕には見えない
今 僕と君
感じて 伝わって 届いて 分かって
ゲラゲラ笑って
スピスピ眠って
むにゃっとして
見つめちゃって。
君を好きになったのはあの頃でしょう
君と僕 今 TIME:23時15分48秒 9月29日2004年

ちっちゃな種のように。
綺麗に咲かすように気をつけて蒔いて
埋もれた土からそっと大きくなって来る所を
ちゃんと見とくんだぁ。
オィラはその隣にしゃがんで 膝を抱えて
自分から溢れてく嬉しさと希望をいだきながら
じっと見ちゃうんだ

IDENTITY feat. eternal

化け物よ 名乗れよ
僕は君の中で存在するアイデンティティ
そう前も現れたはずさ
そして叫びつづける 底で
永久は信じらぬ 僕は呼ばれる
反射された光は ブラックライト
でもそこには 確かに有った
生き甲斐とラベルされた 君よ

化け物よ 分かれよ
君は僕の中で眠るラブソング
だぶってるようで
でも何故か新しいようで
わからなくって
わからなくって
嗚呼。

でも
でも
嗚呼。
でも 諦めなかったら
一歩ずつ歩んでゆけば
これぞ 永久にならぬか
僕は呼ばれる
「永久に歩め」
僕は名乗る
「永遠を求め」

化け物よ
君よ
僕よ
悠久よ

区別ついてる?二号車

泣かない強さ

泣けない弱さ

泣いた後は

しっかり笑えてれば

心配しないよ

区別ついてる?

勘違いしないで

僕はそんな弱い人間じゃない

だから 今こうやって笑っていられるんじゃない

誤解しないで

僕はそんな強い人間じゃない

だから 今こうやって涙流せるんじゃない

気持ち

好き 好き
何回言っても足りない
何回言ったって伝わらない
私の気持ちの強さがこんなにも大きい
だから キズナを作り上げよう
僕と 君だけの
寂しい時は 赤い糸をひっぱればいい
話したい時は こっちを向けばいい
泣きたい時は 肩によりかかればいい
好き 好き
いつまでも言いつづけたい
いつまでも感じていたい
僕と 君だけの
キズナを作り上げよう
だから繋がっていよう

信頼

嘘はつかないよ

だって 嘘は好きじゃないもん

大丈夫な時は 大丈夫って言うから

だけど 挫けそうでもうダメな時は

ちゃんと伝えるから

そこらへん

信用してくれるんだったら

微笑んでやるさ。

君にしかあげない

笑顔を

いっぱいいっぱい あげるさ。

近くで

例え

手放さなければ行けない時が来たら

君に 必ず幸せになって欲しい

君は 幸せにならなくちゃ行けない人間だ

君には そんないい運命が待っている

運命は どんな形で現れても

必ず起こる事なのだから

君は 幸せになるんだ

死ぬ時は きっと子供も孫の顔が見れたとても先の事で

「もう満足だ」と言いながら

微笑んで天国へ訪れるんだ。

その幸せに

僕が必要なんだったら・・・

その時に

僕を傍に置きたいのなら・・・



僕の手をしっかり握ってね。

identity

名乗れよ少年よ
僕は心に眠るアイデンティティ
見つけて欲しい捜して欲しい
はよ伝えよ 僕の名を
覚えてるかい置き去りにされた場所で
ただ空を眺める寂しがり屋だ
寒いファッキンワールドが1周している
ただ星を見上げる一人ぼっちだ
はよ思い出せよ 僕の事を
此処で待っている

ミュージック・アワー

今日もミュージックアワーLOVERトランスIIIを追加
午前11時に出発する僕等 皆準備完了か?
枯れた青空 冷たい風 今日は少し儚い日だ
激しく恋しく時に優しくそして平和で居たいのだ
だから目覚ましもミュージックアワー さすがポルノパワー
通り過ぎるとプールオム 切なく爽やかな香りちょっと刺激的
着いて来なさいよ夜明けもミュージックアワー 何気に僕的
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。