sweet trance

since 04.18.2004
2004年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年12月
ARCHIVE ≫ 2004年12月
      
≪ 前月 |  2004年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

坂道

...だから 僕はもう逃げない
逃げないったら 逃げねぇ
寒い季節を追え
満月を見つめ
僕はこう言う

別れた

それは 誰かと別れたんじゃなくて
道が 別れたんだ
さっきまで一直線だったのに
気付けば 可能性が数を増やしやがった

別れた

それは 悲しい事なんじゃなくて
あえて良い事として受け入れる
そんな異変が

別れた

僕の道は
いつまでも 一人で歩んでいて
いつだって
有って。

...だから 僕はもう逃げない
自分で意味も無く足を運んで
誰も居ない道で逃げてたって
疲れるだけですよ?
スポンサーサイト

on and on

永遠の意味を知っちゃうと

『今』がどれだけ重要か

分からなくなってしまうから

and that is why I don't enjoy

talking about the meaning of forever

because then I could go on and on

そして当たり前のようになって来て

like the sun that passes by our earth everyday

知っちゃうと もう学ぶ事が無くて

いつか死が訪れるのも分かってるのに

so why are we living if we know our own ending

どうせ終わりが来るんだったら待つより自分から言った方が

wouldn't that me logical? ..............no. 違う。

because you haven't looked through the cracks そして

全ての 隙間 を覗き尽くして い な い か   ら。

and that's why i'm in front of this computer writing about

人生。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。