sweet trance

since 04.18.2004
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 無題*癒TOP思想【old】 ≫ 無題*癒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

無題*癒

ねえ

ねえ

どうしたんだい

そんなちっちゃな隙間で隠れちゃって

嫌な事でも有ったのかい

悲しい話を聞いちゃったのかい

寂しさを感じちゃったのかい

僕は 何も知らない

知らなくてもいい








知ったって





君が泣いてる事には

変わりようはないから



ただうなずくだけでいいから

僕の声をきいとくんだよ



大丈夫よ 大丈夫よ



ほら 一杯涙流してもいいんだから

誰も見てない 誰もしつこく聴いてこない

誰も責めたりしない 誰も 誰も 誰m・・・



僕は



君の頭を撫でても いいかい


優しく ほら 撫でてあげるから

うん そう 僕は微笑んでやるから

どんなグチャグチャな顔になっても いいから

僕は

君を焦らせない 余計な事は言わない

ただ ただ 優しく撫でてあげますから

それが嫌なら ただ隣で座るから

でもほら 君は又そうやって僕を押す

いなくてもいいのかい

居てほしくないんだったら 去ってあげるよ







去って欲しい?








何故うなずかないのかなあ




じゃあ 居ちゃいますよ




僕は再び隣にしゃがんで

ただ ただ

心の中でこう思うのだ









- 泣いてもいいから

お願いだから

又逢う時は笑顔を見せとけ -














コクリ と

君はうなずく。






あれ?



今のは声にしていないのに。











まぁいいか。












「バカじゃん?」







顔を隠しながら君は言う。







そしてちょっと笑ってくれた。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。