sweet trance

since 04.18.2004
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ きっかけTOPバンド【old】 ≫ きっかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きっかけ

先に言っときますが



アメリカでは



吹奏楽部 = バンド



です。










もう1回いいます






吹奏楽部 = バンド




です!




------




バンドでチェアが7つも上がったっつー事で

ばりばり練習しています。

もうね

すっかり調子乗ってますよ。







バンドは自分にとって

大事なモノなんだと気づくのは

つい最近かねー?





















さてさて、8年前へ遡りましょう。




























小3だったあひるはママンにこう言った。








あひる 「ママアアアアア!!


何か 何か 何か


良く分からないけど!


今日ねー!隣の中学校から人がきてねー!


楽器ふいてたのー!

まじすごかったー!


あひるもやりたーい

やりたーい

やりたーーーーい」



































kaminoke

ママン

「アホね


楽器なんかに使うお金などありません。」






























あひる 「やだーーーーーーーーー


やるーーーーーーーーーー




じゃー 自分で楽器作るーーーーーー」




























ど う や っ て 作 る ん だ よ 。 




















しつこく頼んだらOKが出た!






























katta22

勝った。

































ご存知だと思いますが



我町、緑の村のバンド・プログラムは



ありえないくらいヤバイです。












普通の部活ではありません。










ちゃんとした授業だ。






















知っている方多いと思いますが




緑の村高校のバンドには





250人以上います。(全校3000人)



























偉い目立ちます。




















ウチもどうしても目立ちたかったどうしても入りたかった。
















担任が渡してきた申し込みには



1番目・2番目にやりたい楽器を書くとこがありました。

















あひるのお兄ちゃんは当時高校生で

あひるが現在通ってる高校のバンドのメンバーですた!





今と比べると差がありますが


8年前は


お兄ちゃんのバンドに役100人いました。(全校1800人)




















ウチは大好きな大好きな大好きなお兄ちゃんみたいに


なりたかった



















だからバンドに入りたかった。
















バンドに入れば







お兄ちゃんみたいに
























モテる
























成績TOPになる






































目立つ




































モテる




































ウチには







そんな夢があった




















学校中の皆に名前を知られたかった






















































ウチは今年でフルート吹くの8年目になりますが








1番やりたかった楽器はフルートじゃなかった、













パーカッションだったのだ。





















お兄ちゃんがパーカッションだったから。












モテたかったから。





















バンドに入れば









幸せになれる!!!!



























そう思ってたから。


















んで2番目がフルートですた。


















しかし・・・


残念ながら、パーカッションのパートは与えられなかったのだ。


























何故?



















































締め切りの後に申し込んだから。
















締め切りの2ヵ月後に

申し込んだから。













































ピカピカな小学4年生になったウチは


レンタルしたフルートを持って学校を通い始めた。



パーカッションをできなかったのは残念だったけど


フルートでも悪くないと思った。











ハハ♪


フルートでもいーかー♪


何か軽いし~♪






















フルートは軽かったから

好きだった。

























小学校では、

一つのバンドの授業を8~10人くらいで受けていました。













皆は段々音を出せるようになって



2,3人はノートも吹けるようになったのに






ウチだけ音を出せなかった。



















切ない風の音しか聞こえなかった。























先生

「もっとリラックスしてー

指みないでちゃんと唇をピースにつけてー」














生徒A

「ヒューーーーーー♪♪」











生徒B

「ヒューーーーーーーーーー♪♪」












































あひる



「ビューーーーーーーーーー














ビュウウウルルルウr ビュアアアア」




































お兄ちゃん、

これでモテるわけ?






















なんとか半年後にゃ出ました。




その日まで何回フルートを憎んだか。



















バンドに入れば









幸せになれる!!!!















昔輝いてたこの夢が




もう少しで壊れるところだった。
























小学校では、まぁまぁ普通にできるけど努力が足りませんね程度のバンドメンバーでした。























それでもウチは諦めなかった!!!



中学校ん時ずっと頑張った!!



8年生ん時1stチェアになれた!



















バンドに入れば









幸せになれる!!!!























少しわかってきた気がする!!!






















そして緑の村高校のバンド。






うち等のバンドは最高です。












2004年の時のVirginia Beach、


2005年の時San Francisco,CA、


そして今年はBoston,MAで演奏して


3年連続に1位とりますた。























うち等は、10.1メガピクセルのデジカメのように凄い(謎























これはもう自慢を超えています。













我町の生き甲斐ですね!!

























バンドに入れば









幸せになれる!!!!






















本当らしいです。
















言っときますが


バンドに入ったからって



モテませんでした。







別の理由で皆に顔を知られている(ガクブル









------------------
裏話


実は母親が高校生の時にフルートを弾いていて、そのフルートをまだ持っていたらしいんですよ。
ウチが中学生ん時に母親がそのフルートを久しぶりに出してみた。
超ボコボコで汚くて音も全然出なかったw
でも凄いいいフルートだったから、修理すればどうにかなるんじゃないか?と思ったんで
200ドルで修理に出しますた。

なんと!!

帰ってきたらめっちゃキレイになってて
しかも音も良かった!

なのでウチがレンタルしてたフルートをお店に返して
そのフルートを使うようになりました。
シルバーで作られた奴だから、かなりいいものらしいです。

そのフルートは
母親が10歳の時に、母親の父親(ウチのおじーちゃん)にプレゼントされたものです。
フルートをもらった半年後に、母親の父親は亡くなってしまったのです。

当然ウチはそんなお爺ちゃんに会った事ないけど
このフルートをママにあげた事を感謝していますb
超キレイな音が出るし
お陰でバンドを続ける事が出来たと思う。

じーちゃん!!

このフルート


すごいんだぜ!!!!





高かった?!(きくな

Comment

編集
10.1メガピクセル!1000万画素は凄いなぁ(驚く所違っ

てかお前さんは日記を書いているのか?漫画らしきものを書いているのか?(笑)
2006年05月03日(Wed) 20:08
編集
puku<<
日記を書いている!!!w
ここに書かれているものは全部リアルストーリーだもんなw(アタリマエ

漫画かぁ・・・
ちょwww
今度漫画描いてみる!!!(どうやって
2006年05月03日(Wed) 22:42
編集
何かひとつのことに一生懸命になれてそれを生きがいにできるのはすごいと思います。
とマジレス。


フルート小学生のころふいてみたことありますがもちろん音出ませんでしたw
('A`)
2006年05月03日(Wed) 22:59
Aプラス
編集
wwwwwwwwwwww
いっぱい笑えた!

で 読み終わって
色んな事 心に残ったw o(*^▽^*)oあはっ♪

実は 一回コメント打ち込んだけど・・・

マジ あひるのブログより長くなってしまった
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

聞きたかったら 次回のメッセの時にでもw
(エッ! いらん!?www

サブジェクトに打ったのは
俺の独断で決めた 今回のブログへの評価ですw

読んでて
楽しくって
嬉しくって
あひるの元気な姿が浮かんで
ぬぅぉぉぉぉぉぉぉ!(壊
みたいなwww (謎

最後に
俺もあひると同じ年なら
きっと聞くぞ!w
「おじ~ちゃん これ なんぼしたん?」ってwww
2006年05月04日(Thu) 11:36
編集
優夜<<
マジレスありがつ!
優夜もフルートひいてたのかあああああああああ
今度デゥエットしようやああああ

アル<<
そんな長いの書いたんかお!!w
堂々と書いちゃえばイイ!
その分レス返しに時間をくれれば・・(ぇ
って、アルこんなうんこブログにいつもウレシスなコメントをの越してくれてて馬路いいのかーー?w
ラブリーな女達が、ほらアルの名をつぶやいてるぜ?!(何
見逃すなお!!!!女性達をおおおお ぇ
でも、ありがつw
2006年05月04日(Thu) 17:36
編集
子供はw
大人の心配なんか しなくていいの! ( ´艸`)゚プッ!

って、あひる
「こんな う○こブログ」なんて
絶対!
言うなぁぁぁぁぁ!!!!!!!
(勿論 あひるが本気でうん○なんて思って無い って知ってるけどさw

でも 俺のお気に入りブログを侮辱する事は
例え作者でも 許さん!
今度言ったら シバく!!www
2006年05月04日(Thu) 20:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006年05月04日(Thu) 23:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。